スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビは死んだのか?予算低下、番組数の減少・・・視聴者ニーズとのズレ

娯楽・趣味
08 /19 2013
1: 腕ひしぎ十字固め(兵庫県) 2013/08/18(日) 18:18:21.03 ID:XWf+yvya0 BE:530179632-PLT(12000) ポイント特典
テレビ番組数、50年で半減~予算低下&番組数減が、テレビの新たな可能性を切り開く?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130818-00010000-bjournal-ent
Business Journal 8月18日(日)7時28分配信

●テレビは死んだのか?

 テレビが死んだといわれている。

 単に影響力低下という意味か、あるいは広告収入低下という意味か、それとも視聴率低下という意味かわからないけれど、そう語る人は多い。私はテレビが終わったとは思っていないし、終わることはないだろう。

 規模やコストは徐々に低下するかもしれないけれど、ワールドカップの視聴率が50%を超える現状を見るにつけ、まだ私たちはテレビを必要としている。それに、当サイトでも上位ネタはテレビと無関係ではないし、芸能人ネタで埋め尽くされている。

 さて、私は先ほど「徐々に」と表現した。確かに、今でもテレビの存在感は大きいものの、その絶対性が陰っているのも事実だ。
前日のテレビ番組が、職場の話題になるケースはあまりなくなったし、おそらく学校でもクラスの話題になる機会も減っただろう。

 私は、今ジレンマがあるように感じる。

 視聴者がさまざまなメディアやデバイスに触れられる(テレビ・ラジオ・雑誌・書籍・新聞・パソコン・スマホ・タブレット・ガラケー)時代とは、視聴者が「せっかち」になる時代でもある。
ということは、例えばテレビであれば、番組が「つまらない」と思えば、すぐさまそこから逃げていく。

 しかし、テレビ局は番組制作コスト削減もあって、番組数を増やすわけにはいかない。昔ならまだしも、今では番組経費を極限にまで抑える(と出演している側の私もそう感じる)。
できれば、低コスト・高視聴率の2時間もの番組を制作できれば最高だ。
しかし、なかなかそううまくいくはずもなく、視聴者とテレビ制作側とのギャップが徐々に広がっていく。

>>2に続く
テレビ 130818
2: 腕ひしぎ十字固め(兵庫県) 2013/08/18(日) 18:18:53.89 ID:XWf+yvya0 BE:3181076249-PLT(12000)
>>1の続き

 番組は多様にせねばならないのに、むしろ予算低下の時代にあっては、番組が絞られていくのではないか。
それがさらに視聴者離れを少しずつ招いていく。

●テレビ番組数の劇的な減少

 この仮説が正しいか、調べてみた。

 6月10日の「時の記念日」に合わせて、時代をタイムスリップしてテレビ番組の推移を追ってみた(ところで、「時の記念日」6月10日を選択したのは半ば冗談であるものの、一つのサンプルとしてご覧いただきたい)。
日にちを特定し、現在から50年前までのテレビ欄をチェックしてみた。

 これは、19時から22時始まり(23時終わり)のいわゆる「ゴールデンタイム」帯の東京キー局の番組数を調べたものだ。
そこで、番組種類を次の通り分類してみた。

 ・ドラマ
 ・ニュース
 ・クイズ
 ・バラエティ
 ・アニメ
 ・映画
 ・情報
 ・歌
 ・スポーツ

>>3に続く

4: 腕ひしぎ十字固め(兵庫県) 2013/08/18(日) 18:19:27.96 ID:XWf+yvya0 BE:4948339687-PLT(12000)
>>2の続き

 2013年6月10日は、

 ・ドラマ:3番組
 ・ニュース:1番組
 ・クイズ:1番組
 ・バラエティ:4番組
 ・アニメ:0番組
 ・映画:1番組
 ・情報:6番組
 ・歌:0番組
 ・スポーツ:0番組

の16番組だった。驚くのは、これに比較すること50年前、1963年6月10日の番組構成だ。

 ・ドラマ:10番組
 ・ニュース:2番組
 ・クイズ:0番組
 ・バラエティ:1番組
 ・アニメ:4番組
 ・映画:1番組
 ・情報:7番組
 ・歌:2番組
 ・スポーツ:3番組

と、実に30もの番組がゴールデンタイムに放映されていた。
30分番組が多いとはいえ、ドラマがキー局合計で10番組も放映されているのは瞠目する。
ちなみに、ドラマでいえば、83年には8本に減り、93年、2003年には4本になり、先ほど掲示した通り13年には3本に減る。
>>4に続く

5: 腕ひしぎ十字固め(兵庫県) 2013/08/18(日) 18:19:59.69 ID:XWf+yvya0 BE:1855627373-PLT(12000)
>>3の続き

 ところで、そのドラマに対比するかのように、1963年に0番組だったバラエティは、その後に伸び続け、4番組になった。
番組数推移から、俳優とお笑い芸人の需要と供給、そして俳優とお笑い芸人の世間的認知度、さらにギャラなどを比較してみれば、
一つの戦後文化史的研究にすらなるだろう。

 話を戻そう。私は「番組は多様にせねばならないのに、むしろ予算低下の時代にあっては、番組が絞られていくのではないか」と書いた。
その仮説通り、番組数だけを並べてみても、

 ・1963年:30本
 ・1973年:24本
 ・1983年:23本
 ・1993年:20本
 ・2003年:20本
 ・2013年:16本

となり、ほぼ50年前の半減に至ったようだ。

 キー局のみ、かつ、定点観測とはいえ、ゴールデンタイムの番組数は昔ほど多かったと聞けば、私はなんとなく合点がいく。
今よりむしろ、過去のほうがテレビは多様な番組を提供できていたとすらいえるかもしれない。

 限られたコストの中で、少ない番組数によって、多くの時間を埋める……これは現代の効率化というべきか。
それは視聴者ニーズとはズレる可能性があるものの、番組数は現代のテレビ業界を示す数字でもある。

 と、ここまでが一般読者向けの原稿である。

>>5に続く

7: 腕ひしぎ十字固め(兵庫県) 2013/08/18(日) 18:20:33.08 ID:XWf+yvya0 BE:1325448735-PLT(12000)
>>4の続き

●テレビのユーウツは私たちのユーウツなのか

 ここからメディアに登場する側としての意見を述べる。
テレビは「限られたコストの中で、少ない番組数によって、多くの時間を埋める」ようになったと書いた。
しかしとはいえ、この予算減少が、私のような低価格文化人に登場の場を与えてもいるので、これまた複雑ではある(笑)。

 ちょっと話は違うかもしれないけれど、ネット記事の予算も低下し、書き手が玉石混交の中、これまでならばチャンスのなかった若手にも機会が与えられている。
ブラック企業ネタでビューを稼ぐ当サイト編集部の連日連夜にわたる激務ぶりを見ると、ワタミ以上にブラックだと思えるのだけれど(失礼)、しかし、同社カルチャーの中で新たな書き手が登場しているのも事実だ。
これまで閉じていた門戸が、低予算化ゆえに開かれた。不遜な書き方ではあるものの、考え方によっては好機にすらなる。

 テレビが死ぬのか、あるいはメディアが死ぬのかはわからない。
実際に予算が減り、そしてテレビでいえば番組数が減っているのは事実だ。
しかし、この事実をただ憂うだけではなく、むしろ活用するとすれば、私たちは何ができるだろうか。

 低予算化や効率化が、これまでになかった担い手を要求する。それはおそらく、専門家よりもジェネラリストであると私は思う。
各領域を100%知らないものの、70%ずつ各領域に首を突っ込める人材。

 きっとそこに需要があるに違いない。

坂口孝則/購買・調達コンサルタント、未来調達研究所株式会社取締役

9: ショルダーアームブリーカー(愛知県) 2013/08/18(日) 18:21:31.54 ID:37mwi7R+0
死にかけなのは地上波

10: ラ ケブラーダ(山口県) 2013/08/18(日) 18:22:00.75 ID:cd4kij190
嫌なら見るなと言われましたので

11: ダイビングエルボードロップ(dion軍) 2013/08/18(日) 18:22:08.16 ID:9aBhNbLgP
朝鮮人、AKB、吉本、を消滅させればみんな見るよ

15: ナガタロックII(静岡県) 2013/08/18(日) 18:23:38.08 ID:Jrt4TmWa0
視聴者舐め腐って平気で嘘を垂れ流して文句言ったら嫌なら見るなだもんね
そりゃなんも考えてない馬鹿なババァ以外は見なくなるわ

18: 河津掛け(岡山県) 2013/08/18(日) 18:24:01.44 ID:bRSBOfUO0
馬鹿番組しかやってない
見たい番組をやってない
くだらない番組しかやってない
なんでこいつテレビ出てるの?っていう問題起こしたやつが堂々と出てる
わけがわからん
自動的にテレビ消す

35: ストレッチプラム(愛知県) 2013/08/18(日) 18:34:14.82 ID:2Z2UC8Pp0
>>18
まさにこれ、特に薬物や暴行・詐欺を行った奴が
ほとぼり冷めたらシレッと出演してるのは異常
視聴者ナメ過ぎ

19: チキンウィングフェースロック(埼玉県) 2013/08/18(日) 18:24:02.37 ID:T24TTwWl0
実際20年30年前に帰ってテレビみたらクソつまらんと思うよ
今以上に酷いやらせで作られてたし色々お前らは知り過ぎてしまったんだよ

22: アンクルホールド(茸) 2013/08/18(日) 18:26:05.31 ID:7kUfrS310
>>19
TBSの金田一耕助シリーズとか、今見ても面白いぞ

21: アルゼンチンバックブリーカー(埼玉県) 2013/08/18(日) 18:25:35.78 ID:Zj2rjyYr0
TVに思い入れのある団塊以上かアニオタ以外見てねえんじゃねえの?

24: マシンガンチョップ(大阪府) 2013/08/18(日) 18:27:07.07 ID:wOli7hyj0
アナログ放送時代のテレビと今のテレビを比べる意味がまったくない

28: セントーン(京都府) 2013/08/18(日) 18:29:47.53 ID:iDfFwANn0
だって番組のレベルがあまりにも低すぎるやないか

31: メンマ(埼玉県) 2013/08/18(日) 18:32:06.60 ID:fLwORZu00
映像コンテンツの需要は減ってないでしょ
地上波テレビ局という、製作会社でも何でもなく、単に電波利権を持ってるだけの存在の
地位が下がっただけの話

32: ファイヤーボールスプラッシュ(岐阜県) 2013/08/18(日) 18:32:45.09 ID:GCNxr7xP0
そもそも動画なんて素人でも製作してうpできるようになったからな
制作費が上がるわけが無い

33: 断崖式ニードロップ(神奈川県) 2013/08/18(日) 18:32:45.80 ID:hipxPbNO0
テレビなんか本当に見たいものだけ録画する時代だろ
たれ流して見るのは時間のムダ

34: レッドインク(dion軍) 2013/08/18(日) 18:33:55.80 ID:DEb+kg+X0
高学歴っていうだけのつまんねー奴とコネ入社のくだらない奴が集まって
大衆をバカにした番組作って面白いわけないだろ

38: トラースキック(四国地方) 2013/08/18(日) 18:34:45.55 ID:RRw2Hx1d0
地上波はゴミコンテンツばかりで機能してないよな
これからは視聴者が選んで見る時代

39: 断崖式ニードロップ(神奈川県) 2013/08/18(日) 18:35:26.32 ID:Jq1xxb5t0
みんな節電のためにテレビ消してるんじゃあ・・

46: タイガースープレックス(奈良県) 2013/08/18(日) 18:39:08.71 ID:10YtKKJu0
10-20代男女のテレビの重要性は恐ろしく低下している

どうしても欠かせないメディア(1つのみ)
      テレビ
16-29男 23%
60-69男 56%
16-29女 23%
60-69女 68%
no title
 より

テレビはもはや若年層にとって必要なものではない

49: ダイビングヘッドバット(大阪府) 2013/08/18(日) 18:39:27.63 ID:dMyv66PI0
宣伝の場にしかなってないからだろ
コンテンツを流してるんじゃない

52: アイアンクロー(東日本) 2013/08/18(日) 18:41:09.34 ID:qjHFnESP0
テレビが廃れた理由は、

衝撃の理由はCMの後。

53: ヒップアタック(大阪府) 2013/08/18(日) 18:41:12.64 ID:OFv/5e1o0
かつて数十年前はテレビが文化の中心だった
今ではそれがネットになった

56: ラダームーンサルト(中部地方) 2013/08/18(日) 18:43:40.26 ID:qOfJHR9h0
視聴率なんて当てにならない数字をいつまでつかうんだろ

57: ファイヤーボールスプラッシュ(東日本) 2013/08/18(日) 18:44:30.36 ID:8tsQUggQO
しばらく見ないでいるとバラエティタレントの顔ぶれが入れ替わって知らない人ばかりになり
知らない人たちの雑談なんか見ても仕方ないので、また見なくなる

65: アンクルホールド(神奈川県) 2013/08/18(日) 18:49:26.49 ID:zBLR/QCY0
狭い社会 限られた人間だけで金を山分けしてるの丸わかりだし
広告費を集めるためにスターを作るシステム
放送自体が宣伝でしかない

71: 河津落とし(岐阜県) 2013/08/18(日) 18:51:53.26 ID:/gzZl3oU0
新規参入もなきゃ、よっぽどじゃなきゃ倒産する業界でもないから
そんなに必死になりゃしないだろ。してもポーズだけでしょ。

74: メンマ(埼玉県) 2013/08/18(日) 18:54:20.10 ID:fLwORZu00
映像コンテンツを作る優れた会社は常に望まれてるけれど、
その期待に答えるのはきっと地上波テレビ局ではない

あの辺の会社はコンテンツ製作会社ではなく、電波を管理する役人みたいなもん
たいして面白くもないし、才能もない

81: 逆落とし(山口県) 2013/08/18(日) 18:57:36.79 ID:YPvXJIE10
昨日のあの番組見た?という会話が
めっちゃ減ったな

96: キドクラッチ(関東・甲信越) 2013/08/18(日) 19:04:31.88 ID:MnbCBYc6O
どのチャンネルも馬鹿面ばかり写っててスポーツ以外は見る気しない
NHKも当たり障りのない情報ばかり垂れ流して電波の無駄としか

101: TEKKAMAKI(神奈川県) 2013/08/18(日) 19:07:39.37 ID:av9T+8TX0
金になるとコネで入社させたり、事務所の力でごり押ししたりと
人材を育てなかったツケが出てきた証拠
常に人材の育成を怠った会社、業界は滅びるだけ

107: 不知火(愛知県) 2013/08/18(日) 19:13:51.12 ID:dC+4NrRX0
予算低下とか絶対ウソだろ
タレントが数十万、数百万のギャラもらえてるんだから全然余裕あるじゃん

109: チェーン攻撃(福井県) 2013/08/18(日) 19:15:50.46 ID:y91dgQGz0
連ドラ含めて毎週欠かさず見たいって番組が無いんだよね
テレビ付けて面白そうなのやってたら見るし無ければ消してる

113: ファルコンアロー(関東・甲信越) 2013/08/18(日) 19:17:19.28 ID:BYjEQ2rgO
今はテレビからネットになった感じか

119: ときめきメモリアル(庭) 2013/08/18(日) 19:22:37.93 ID:gdzirkQwP
最近は家政婦のミタやら半沢直樹やら80年代もびっくりの高視聴率獲得してるじゃん
面白い物は見るつまらない物は見ないというように視聴者の目が肥えただけだろ
要は視聴率取れないのは制作側が無能なだけって話でしょ



関連記事

コメント

非公開コメント

甘辛.com

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。