「刺身にごはん」あり?なし?

食べ物・飲み物
09 /04 2013
刺身 130904 

どっち

続きを読む

スポンサーサイト

一番うまいビールは?

食べ物・飲み物
08 /31 2013
コロナ 130830

コロナ(ライムギュー

続きを読む

イカの踊り食い、残酷すぎると海外で話題に・・・

食べ物・飲み物
08 /26 2013
日本の海鮮丼が残虐過ぎると海外で話題に。 海外の反応!

イカ 130826

※グロいです。閲覧注意!
Dancing squid bowl dish in Hakodate
http://www.youtube.com/watch?v=dxQmOR_QLfQ&feature=youtu.be



カナダ
こんな物を食べる人がいるなんて理解に苦しむよ。

アメリカ
日本人は奇妙過ぎる!

アメリカ
これは酷過ぎる!なぜ生き物をこんなに苦しませるやり方をする?
もしこれが自分だったらと考えてみろよ。指を一本一本切り取られ焼かれて食べられてくのとか想像してみろよ。
こんなのはとても人間のする事だとは思えないよ。

オーストラリア
てかこれを見て「美味そ~」とか誰が思うんだ?イカのこんな姿をみて美味そうと思う奴なんている筈がない。

不明
これは神の道徳に反するよ・・・。もしレストランに行ってこんなのが出て来たら即効で店を後にする。

カナダ
これはイカの虐待だと思う。

オーストラリア
日本人は残虐、これは本当にその通りだと思う。日本人は本当にクソ大嫌いなんだよ。
俺は日本へは絶対に行きたくないし、貴重なお金を一円たりとも日本に落としたいと思わないね。
こないだの津波だって因果応報だと思ってるよ。

続きを読む

水道水、どうやって飲んでますか?

食べ物・飲み物
08 /24 2013
水道水 130824

水道水をそのまま飲む人は3人に1人にとどまり、東京圏では浄水器を使う人が40%を占めることが、食品メーカーのミツカン水の文化センターの2013年
「水にかかわる生活意識調査」でわかった。

「水道水を10点満点で評価すると」の問いに、全体の平均は7.05点だった。1995年以降の右肩上がり傾向から一転してポイントを下げた前年(7.02点)とほぼ同様の結果だった。

水道水を「そのまま飲む」と答えた人は38%。「浄水器や整水器を通してから」(36%)、「沸かしてから」(20%)と続き、多くの人が飲む前に何らかの手を加えていた。

東京圏では、そのまま飲むと答えた人が34%なのに対し、浄水器を使う人が40%でトップだった。中京圏、大阪圏は「そのまま飲む」が最も多かった。

水道水に対する不満を複数回答で聞いたところ、1位は「特に不満がない」(40%)。
「料金が高い」(29%)、「おいしくない」(23%)、「消毒剤が体によくない」(17%)、「においがある」(16%)などが挙がった。

なお、調査は6月に実施。東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)、中京圏(岐阜、愛知、三重)、大阪圏(京都、大阪、兵庫)の20~60代の男女計1500人から回答を得た。

http://news.livedoor.com/article/detail/7964551/

続きを読む

コーヒーの知られざる脳への影響 うつ防止や記憶力の向上に効果あり!?

食べ物・飲み物
08 /24 2013
コーヒー 130823 

コーヒーに関してはさまざまな研究結果がありますが、意外に知られていないのが脳への影響。
飲み過ぎなければ、いい結果をもたらすようです。

コーヒーについては、健康に悪い面もしばしば指摘されています。しかし、良い影響を主張する研究も同じくらい多く存在します。
イギリスで40万人以上を対象に、13年かけて行われた調査によると、コーヒーをよく飲む人は、早死するリスクが16%低くなったとのこと。

2011年の調査によると、1日2~3杯のコーヒーを飲む女性は、うつになる確率が15%低くなったそうです。ちなみに1日4杯だと、20%も低下したとのこと。

コーヒーは、記憶力の向上に効果的です。
2005年の北アメリカの調査によると、1日2杯コーヒーを飲む人は、短期間での記憶力とリアクションの速さが他を上回ったそうです。

また、2007年、65歳以上の女性を対象にした調査では、1日2杯以上のコーヒーを飲む人は、それ未満の人に比べて記憶力がいいことが明らかになりました。さらに、南フロリダ大などの一部の研究者は、コーヒーがアルツハイマーを予防するとして研究を続けています。

コーヒーがこういった効果をもたらすメカニズムは、まだ完全に解明されたわけではありません。カフェインの効果や抗酸化作用が影響を与えているのではないかと考えられています。

脳への影響のほかにも、糖尿病や胆石、がん、パーキンソン病の予防に効果があるという結果が報告されています。ちなみにこういったうれしい効果は、「砂糖・ミルクなし」のブラックコーヒーで認められているもの。

体調と相談しながら楽しんでくださいね。
http://news.livedoor.com/article/detail/7977127/

続きを読む

好きな野菜、嫌いな野菜ランキング

食べ物・飲み物
08 /24 2013
好きな野菜、トマトが1位 カルビー消費者調査

野菜 130823

 カルビーは23日、「大人の野菜に関する意識調査」を発表した。20~60歳代の男女400人に聞いた好きな野菜の1位はトマト。美容に良いとされる点が受け、女性の6割以上が1位に挙げた。嫌いな野菜の1位はゴーヤだった。

 調査は5月下旬、インターネットで実施した。好きな野菜のベスト3は1位がトマト(57%)、2位がキャベツ(51%)、3位はジャガイモ(46%)。家で調理する内食の広がりを映し、色々な料理に使える野菜が上位に入った。

 嫌いな野菜は1位がゴーヤ(28%)、2位がセロリ(22%)、3位が春菊(18%)。いずれも独特の香りが苦手とする声が多かった。(以下略)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD230IA_T20C13A8TJ1000/

続きを読む

ビールつまみに「餃子」と「唐揚げ」、アナタはどっち?

食べ物・飲み物
08 /23 2013
第1回ビールのおつまみ対決、開催中! 「餃子」と「唐揚げ」、アナタはどちらを選ぶ?

記録的猛暑が続く今年の夏は、よく冷えたビールが最高だという人も多いのでは? そんなビールと相性抜群のおつまみといえば、アナタは何を思い浮かべるだろうか。現在、キリン株式会社がビールに欠かせない“おつまみ”の人気投票キャンペーンを開催している。
ビールの定番おつまみといえば、「餃子」と「唐揚げ」だろう。唐揚げ各社が参加している 「日本唐揚協会」(http://karaage.ne.jp/)や、餃子各社が参加している「日本餃子協会」(http://www.nihon-gyouza.org/)などが、
その美味しさを全国に広げようと積極的に活動しており、ビールに合うおつまみとして両者に人気が集まっているようだ。

そんな中、キリン株式会社が「第1回ビールのおつまみ対決 究極の選択! ビールのお供はどっち!?」キャンペーンを8月19日から開始した。当キャンペーンは「餃子」と「唐揚げ」、どちらがビールのお供としてより人気があるのか投票によって決めるというもの。

http://japan.techinsight.jp/2013/08/beer-otsumami1308211700.html
no title

no title

no title

続きを読む

魚、食べなくなった? 

食べ物・飲み物
08 /22 2013
魚 130822 

魚介類を対象にした商品企画開発などのコンサルティングをしている
「Marine Present(マリン プレゼント)」の社長、柴田稔さん(59歳)が言う。

「このまま行くと、あと数年のうちにスーパーの魚売り場はなくなりますよ」
「そ、そ、そんなに深刻な事態ですか!?」
「まあ、お荷物部門ですから」

お荷物なのは、魚が売れないからである。
実際、都内で頻繁に見かける食料品の100円ショップにも、なぜか、鮮魚コーナーだけがない。

 そうなのだ、知らぬ間に魚売り場は減っていたのである。
そんなはずはない、日本人は世界で一番、魚を食べているのでは、と思う方もいるだろう。確かに、食べてはいる。しかし、1位からはとっくに転落している。

平成24年版水産白書によれば、日本の1人当たり食用魚介類消費量は世界で第3位。もとは1位だったのだが、2007年にポルトガル、2009年には韓国にも抜かれた。
さらに気になるのは、魚介類の消費量が多い10ヵ国のうち、直近20年間でその消費量が減っているのは日本だけ、という事実である。これは、どういう訳なのだろう?
柴田さんは、某高級スーパーの元バイヤーである。店舗のスーパーバイザーもしていた。
長いこと鮮魚売場を見てきた経験を生かし、今は魚介類の商品企画開発やブランディングにも 携わっている。いわば、「魚のことなら任せて」のプロである。という訳で、そうしたもろもろの経験をふまえた上で、今、魚売り場で何が起きているのかを解説していただこう、とご登場願った次第である。

続きます
http://diamond.jp/articles/-/40557

続きを読む

バターとマーガリン

食べ物・飲み物
08 /21 2013
マーガリン 130821

「原料が植物性脂肪だから」「カロリーオフされている」「バターはコレステロールが気になる」など、
バターよりヘルシーなイメージのあるマーガリン。実はマーガリンには「トランス脂肪酸」が多く含まれているのをご存知だろうか?

■欧米では規制されている「トランス脂肪酸」

トランス脂肪酸は、植物性脂肪に水素添加することで生成される脂肪酸の一種。
がんや心臓疾患、喘息、アレルギーなど現代人に多い病気のほか、近年増えていると言われる非アルコール性脂肪肝の原因とも指摘されている。また、摂り続けることで認知症にもなるなどの研究結果もある。
なんとなく健康に悪いということを聞いたことがある人も多いかもしれない。

実は、欧米では健康被害を与える可能性が指摘されており、食品中に含まれる量が規制されている。
あいにく、日本では「加工しやすい」「価格が安価で安定している」とのことから、今のところ野放しにされている状態だ。
健康を維持したいなら「安ければ良い」という考えを捨て、知識を付けて避けるしかない。

■注意すべきはマーガリンだけじゃない

トランス脂肪酸を多く含まれている加工油脂は、他にも「ショートニング」や「ファットスプレッド」がある。
これらは、マーガリンのように商品として販売されているのみならず、実に多くの加工食品に使われている。
特に多いのが次の食品群だ。ただし、独自に対策をしているメーカーもあるので、あくまでも参考程度に。

●調味料・香辛料系

マヨネーズ、カレールウ、シチュールウ、コーヒークリームなど

●お菓子系

ケーキ、パイ、ドーナッツ、チョコレート菓子、クッキー、ビスケット、菓子パン、ポテトチップス、スナック類など

●インスタント・レトルト・冷凍食品系

カップ麺、インスタント麺、唐揚げ、ケーキ、ピザ、コロッケ、天ぷらなど

●ファストフード系

チキンナゲット、フライドポテト、フライドチキン、パイなど

■バターは健康にいいのか?

実は、トランス脂肪酸は自然界にも存在しており、バターにも含まれている。
しかし、健康に害があると言われているのは、水素添加された人工のトランス脂肪酸の方。
とはいえ、バターは動物性脂肪が原料なので、カロリーやコレステロールが高く、たくさん食べてもいい食材ではないことは確かだろう。

トランス脂肪酸を全て避けるのは難しいが、明らかに健康に害があるというのがわかっているだけに、ぜひ避けたい。
原材料をチェックする習慣をつけることをおすすめする。

ソース:IRORIO(2013年08月19日 08時00分 )
http://irorio.jp/manamisgmt/20130819/72390/

続きを読む

ポテトチップスといえば?

食べ物・飲み物
08 /08 2013
穀物や果物味わえるポテトチップス 東ハト  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58010940R00C13A8TJG000/

ポテトチップス 130808 

続きを読む

甘辛.com

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。